FC2ブログ

【映画】銀座と毒蛇と証言と

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スネーク・フライト』観ました。
公式HPはコチラ
原 題:『SNAKES ON A PLANE』
製作国:アメリカ
製作年:2006年
製作者やりたい放題の超B級!
笑ったりびびったりと大忙し。
面白かった。

以下感想ネタバレ有
内容は公式HP見れば一目瞭然。
ヘビがジャンボで大暴れ。
分かり易くて大変よろしい。

ヘビ大暴れまでの導入部兼人物紹介が少し長すぎたと思います。
もっとも大暴れ開始からは予想通りと予想外の怒涛の展開で、手に汗握る動物パニック物としてはなかなかに素晴らしい。
そして友人のビビりと笑いのオーバーリアクションにこっちが驚かされたりしました。
誰も笑ってない部分で我々だけ笑ってたりと世間とのズレを実感したり。

小ネタと伏線の張り方も軽やか、恐怖と笑いの程よいハーモニーが飽きのこない流れを構築していて製作者のやりたい放題感に上手く乗せられた気分です。
あれ?この人たちこんな位置付けで終わり?と変に期待していた人々の扱い1つでもやられた感がありました。

それにしてもこのサミュエル・L・ジャクソン。
ノリノリである。

とは友人の言。いや本当にその通り。
フォースのご加護だね。

ED曲は少し欲しいと思ってしまった。

・総評
ヘビ映画好きの私としては90点をつけます。
純粋なヘビ映画としては『アナコンダ』以来の感動。
スポンサーサイト

タグ : 映画 ヘビ スネーク・フライト 感想

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yamadaitiroooch13.blog63.fc2.com/tb.php/44-f64c338e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ヤマダイチロオの戯言ネオ All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。